休憩は保護者

ストレスの原因(ストレッサ)を知っていますか?


ストレス解消・発散ゲーム 無料 簡単 TOPへ
休憩は保護者

●休憩は、保護者

週末に活動を詰め込みすぎて、結局は少ししか、あるいは全く楽しめないということもあります。
新しい週を迎える時には、さわやかな気分になるどころか、疲れきっています。
ドイツの雑誌「フォークス」に掲載された調査結果によると、
その調査の回答者のうち27%は、余暇の活動が非常に慌ただしくてストレスの多いものになりやすいと感じていました。

「休息は能率の保護者である」とタイム誌は述べました。


運動やショッピングなどの活動にもそれなりの価値はありますが、
ゆっくり読書をしたり、休息や睡眠を取ったりする時間を組み込むことは、リフレッシュするのに大いに役立ちます。
しかし、ご存知のように週末をさらに楽しくする活動は、音楽をのんびり聴くなど他にもあります。


●一度に多くのことをする危険

一度に複数のことを行なおうとすると、「実際には能率が下がり、頭がさえなくなる」、とウォールストリート・ジャーナル紙は、伝えています。
「同時にあるいは立て続けに二つも三つも物事を成し遂げようとすると、結局のところ、一つずつこなすよりも時間がかかるでしょう。
しかも、それぞれの仕事に割ける頭脳パワーが低下する可能性がある」のです。

この問題の危険信号としては、短期記憶喪失(ついさっきしたことや言ったことを忘れてしまうなど)、
注意散漫、集中力低下、ストレス症状(息切れなど)、意思疎通の問題が挙げられます。
能率が最も低下するのは、同時に行なう事柄が脳の同じ部位の働きを要求する場合です。
例えば、電話をしながら、隣室の子どもの呼び声を聞き取ろうとするときです。

運転中に別のことをするのはとりわけ危険です。
飲食する、物を取ろうとする、同乗者との会話や電話での話に没頭する、
化粧をする、さらにはラジオなどを操作することでさえ、一時的に気を散らし、事故につながりかねません。

一つひとつの作業の間に休憩を入れ、頭と体を休ませることが、大切ですネ!





● あなたのストレスの原因(ストレッサ)を見つけ解消しましょう!
ストレス解消・発散ゲーム 無料 簡単 TOPへ
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休憩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107965507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。